2013年2月アーカイブ

医師における転職、アルバイトは、世間ではあまり考えられない事のようですが、実際医師による転職希望者は多く、アルバイトをする医師も非常に多くなっています。 医師の転職の理由には、多くが『労働条件への不満』によるものという調査結果となり、他には『収入への不満』により転職を考えると言います。

そもそも、医師が就活する姿は、見る事もないのですが、実は医師による医業を行う場所である病院もしくは医局への不満が多くの医師を転職へと走らせているという事は事実の事と言えるのです。

又、年々医師によるアルバイトも急増し、何故アルバイトが必要であるのかは、やはり医師の収入が低い事により、生活が成り立たない医師も存在し、こうした アルバイトを行い、生計を立てるという事になっています。 そもそも、医局で働く医師の収入は、通常野医師年収よりはるかに低く、20歳代~30歳代の年収は、300万円~600万円という話で、アルバイトの必要 性も頷けますし、助教授、講師クラスの医師でも、やはりアルバイトが生計を立てるために必要で、アルバイトをするという医師も多いので、医師による収入と いうのは、医師の勤務先により大きく異なる事が言え、収入による不満が転職の理由となるという事もこうした内容から、頷けるものとなります。

ですが、通常、医師の転職やアルバイト等における求人は見かけません。 一般の求人情報サイト等では、医師の求人等見ることはないのが当然ですが、医師のための求人というものは、医師専門の転職支援サービスを利用することにより、非公開求人であるとか、医師独自の希望を基にして作られたオーダーメイド求人等が存在する事となります。 要するに、医師の求人を見る場合、その求人をきちんと比較するためにも、医師専門の転職支援サービス、サイトをご利用になることで、医師のためのあらゆる求人情報を知ることになります。

医師の求人自体、見かけないものなのですが、医師専門の転職支援サービスを利用することにより、医師のおける様々な求人情報が色々と掲載されておりますか ら、医師のみなさんが、転職をしたいという場合は、こうした医師専門の転職支援サービスもしくは、転職エージェントを利用されることにより、色々な情報を 集め、比較していく事ができるのです。

様々な理由により医師の転職希望者が増えておりますが、医師は医師自身の理想の転職を果たすためには、このような医師の求人を専門に扱う転職エージェントをご利用なさる事が、理想の転職を実現させる近道になるのです。前にもブログで書きましたが産業医の求人などあまり見ない医師求人も見つかる可能性がありますので!

今年はやっぱり花粉がすごいみたいですね(汗)。

 

自分はありがたいことに、まだ花粉症を発症していないのですが、花粉症患者さんは本当につらそうです。

でもそんな自分も、先日急に鼻が出始め、「これはまさか自分もついに発症か!?」とドキドキしましたが、ただの(?)風邪でした・・・いやそれはそれでつらかったのですが。

 

昔からアレルギー性鼻炎は持っていたので、季節関係なく時々「どーしたの!?」というくらい鼻が止まらなくなってしまったりしますが、でもそれも1日2日程度のことなので、2~3か月も症状が続いてしまう花粉症患者さんの方がやっぱり大変だと思います。

 

先日、ユーカリオイルの処方指示が出たので出しました。

あれもけっこう鼻がスーッとして気持ちいいんですよね。

よかったら試して見て下さい。

このアーカイブについて

このページには、2013年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年1月です。

次のアーカイブは2013年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

リンク